資生堂の美容液「アルティミューン 」の新CMが公開中。信じられない動きで踊る女性がマジでかっこいいです!

これはダンサーの中でもトップレベル!そうに違いない!ですので今回はこの赤い服のダンサーを調査!

調査したらなんとなんと、世界でもトップレベルのダンサーでした。

 

【資生堂アルティミューCM赤い服のダンサーは誰?をもう一度チェック!】

資生堂アルティミューン の赤い服のダンサーは誰?

 

この赤い服のダンサーは超かこいいですねぇ。ダイナミックなアクションンの中にも、繊細さが感じられます。緩急がよどみなくつながる、女性のしなやかさが存分に生かされているダンスです。

 

CM中でも「美しさは強さ」「 体の奥からみなぎり あふれだし あなたを守る」「 ハリに満ちて 弾むように なめらかに これこそが美の底力」とナレーションされ、それをダンスで見事に表現しています。

 

ダンスでそのブランドイメージを伝えるって、そうそうできることじゃないですよ\(◎o◎)/!やはりかなりの力量の持ち主とみた(笑)

 

前置きはさておき早速この赤い服のダンサーさんにいきましょう♪

この赤い服を着たダンサー女性は

 

菅原小春(すがわら こはる)

 

さんといいます。

 

菅原小春さんは有名な世界的なダンサーです。

 

資生堂アルティミューンで踊るかっこいい女性:菅原小春さんプロフィール

生年月日・・・1992年2月14日(26歳)

出身地・・・・千葉県

血液型・・・・A型

身長・・・・・170cm

職業・・・・・ダンサー、振付師

 

 

菅原小春さんはダンサーであり、振付師でもあります。超有名人の振り付けもしており、倖田來未さん、Crystal Kayさん、少女時代の「Love&Girls」などを手掛けています。

【世界的ダンサー菅原小春さんが手掛けた少女時代の「Love&Girls」のダンス】

菅原小春さんとダンスの出会いは10歳の時。ダンスを始めると10代のうちに中学生・高校生限定のストリートダンスコンテスト「DANCE ATTACK」やあの有名な日本テレビ系のバラエティ番組「SHONEN CHAMPLE(少年チャンプル)」等のコンテストで優勝してしまいます。

 

「SHONEN CHAMPLE(少年チャンプル)」は私も好きで見てたなぁ~^^ダパンプが司会をしていて、個性あふれるダンサーたちがでてきました。

一番好きだったのは「ひとりでできるもん」(笑)。オペラ座の怪人の仮面をつけて、ダンスをするんですが絶対ネタを仕込んでいて、しかもちょっとえっちぃの(笑)

でもダンスは一級品で、間接どうなってんの?って思えるほど滑らかな動きでした。

 

思い出話はさておき、菅原小春さんは地元の公立中学校を卒業後、通信制課程の高校に通います。高校は、学校法人国際学園星槎国際高等学校普通科(VAW栄光ハイスクール)です。

この星槎国際高等学校は通信で高校卒業できるんですが、ダンスなども学べる特色ある学校です。ダンスに明け暮れたい菅原小春さんにはもってこいの高校ですね^^

菅原小春さんはそんな厳しくも恵まれた環境の高校を卒業してすぐに、本格的なダンス活動をしたいとアメリカロサンゼルスにわたります。ロサンゼルスでも日々修業を積み、そのダンスはオリジナル性を高めた自分独自のスタイルと変化していきました。

 

そして2013年には、ダンサーとして大きなチャンスが到来。あの世界的シューズメーカーNIKEがコラボレーションを依頼して、プロモーションキャンペーン「NIKE ATHLETE」で踊ることに。それがきっかけで、日本を拠点にしつつ、ヨーロッパ、アジア等の世界各国でオリジナルダンスを教えています。そしてそのスタイリッシュさから様々なブランドの告、ファッション雑誌にも掲載されるようになりました。

 

今回のアルティミューンCMへの起用もそのダンスを極めた結果なんですね^^ダンサーを軸に様々な活躍を見せる菅原小春さんを見ると、一つの道を究めるって素敵だなぁって思います♪

まとめ

 

今回は「資生堂アルティミューン (2018年5月)CM赤い服のダンサーは誰?踊る女性がかっこいい!」と題して調査しました。

赤い服を着たダンサーは菅原小春さん。ダンサーを究めて数々の扉を開いていった生き方もかっこいい女性でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】