下町ロケット待望の続編\(^o^)/

2018年7月19日、あの大ヒットドラマ「下町ロケット」の続編が10月に放送決定!

今回は「下町ロケット(ドラマ)続編のあらすじネタバレ!シーズン2ゴーストの意味も調査!」として調査します!

【下町ロケットゴースト(お試し版)が無料で読めるサイト】

※「下町ロケット ゴースト(無料お試し版)」を読めるのは2018年9月30日までの期間限定です!

この池井戸潤さんの下町ロケットのお試し版を無料で読める電子書籍サイトは

eBookJapan

です。

eBookJapanは電子書籍のほかに漫画タイトルも21万作品収録!

サービスも初めての人限定で、書籍代金の50%ポイントバックがあったり、9,000もの作品を無料で読めたりと大変お得です!

しかもいまなら無料会員登録でeBookポイントを300Pプレゼント!

これを使ってお得に「下町ロケット ゴースト(無料お試し版)」を読んじゃいましょう!

※このeBookポイントはほかの決済方法と併用できません。(つまりポイントがその購入電子書籍の金額に達していないと使えません。

※ただし、ワンタッチクレジット決済(ワンタッチで登録クレジットカード決済ができる機能)のみこのeBookポイントと併用支払い可能です。

ご利用の際はクレジットカードのご登録を済ませておきましょう!

⇒eBookJapanへの登録方法等を開設したページはこちら

 

 

下町ロケット(ドラマ)続編のあらすじネタバレ!

 

待ちに待った下町ロケットドラマの続編、シーズン2のゴーストの放送が2018年10月に決定しました!

私も大好きで見ていたドラマ「下町ロケット」の続編だからすごくうれしいです\(^o^)/

しかも、続編の原作「下町ロケット ゴースト」が7月20日に販売開始。

今が7月19日なので、明日です。明日!

これを読みながら、ネタバレさせちゃおうかな?(笑)

しかし、原作発売前からドラマの話って(笑)

もうヒットするのは確実視しているんでしょうね♪

下町ロケット(ドラマ)続編シーズン2ゴーストのあらすじネタバレはこちら!

下町ロケット(ドラマ)続編シーズン2ゴーストのあらすじ

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが・・・。 ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれない――と帝国重工から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。 そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。 そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた、瞬間だった──。

引用元:http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

下町ロケット(ドラマ)続編シーズン2ゴースト第1章[1]ネタバレ

佃製作所は大口の取引先「ヤマタニ」から呼び出される佃社長。

※ヤマタニは農作用機械を製造販売するメーカーのようです

ヤマタニの資材調達部長の蔵田から新型エンジンの価格について尋ねられ、濁す佃社長。

そのヤマタニ資材調達部長:蔵田から告げられたのは、この新型エンジン計画について白紙に戻すことだった。

調達コスト削減を理由に、取引停止の一言が告げられた佃社長は食い下がる。

その調達コスト削減を号令したのは今年春に社長へ就任した若山。

新型エンジンの性能向上やコストカッターとしての魅力を説明し、価格上昇の理由を詳しく述べる佃社長であったが、社長の決断だと資材調達部長の蔵田は突っぱねる。

新たに就寝した若山社長は農機具の性能はどうでもよく、動けばいいというかんがえであるからと理由を話し始める。

また、ヤマタニから提案された新計画では新型エンジンだけではなく、その他部品までも削減対象に。 

ヤマタニは販売製品の機軸を佃製作所の新型エンジン使用の高級品ラインから汎用機に変更するのだった。

その計画書を見て、この全計画に向けて受注生産ラインや人の手配をしていたと説明する佃社長。

そこで、佃社長はあることに気づく。

「これは汎用機部品を格安に手に入れる手段をヤマタニがえたのではないか」

息を出すのもつらい状態で、佃社長は思い切って蔵田に聞いた。

「従来部品を納入する業者はどこですか?」

蔵田は口を重そうにいった。

「ダイタロス」

ダイタロスは安さを売りに、近年大成長した部品供給会社である。

これから佃製作所(技術)VSダイタロス(安さ)の戦いがはじまる。。。。

【追記】

【いよいよドラマスタート!ニューキャラクターが話題♪】

下町ロケット2のキャスト軽部役は徳重聡!ドラマ2原作を安く読む方法!

 

下町ロケット(ドラマ)シーズン2ゴーストの意味は?

こちらは現段階ではまだわかりません。

おそらく、このダイタロスが亡霊のように佃製作所を追い込むのかと。。。

【追記】

2018.7.20

このゴーストの正体がわかってきました。

「ヤマタニ」から計画変更を告げられた佃社長は農機具:トラクターのトランスミッションに目を付けます。

しかし、佃はトランスミッションを技術を持ち合わせていません。

そこでトランスミッションを作るためのパートナーを探します。

「ヤマタニ」の工場長から紹介されたパートナー企業の候補に「ギアゴースト」というトランスミッション専門のベンチャー企業が。

おそらくこの「ギアゴースト」が今回のカギを握ることは間違いないです。

なぜこの名前なのかはおそらく、このトランスミッションメーカーが生産設備を持たない企業だから。

いわゆるファブレス企業というやつです。

ユニクロなんかと同じで、製品の企画・設計のみを行う企業のこと。

生産はすべて外注なので、とてもコストに敏感が企業であるので、今回の下町ロケットでは「コスト」もキーポイントとなるのでしょうね^^(今までは技術がメインテーマだったので)

で、ゴーストの意味は実はこのギアゴーストの社長伊丹と副社長の島津は、その才能のため、

古き良き企業風土に保守的な帝国重工でつまはじきに遭い「墓場」といわれる総務部へ異動となりました。

その墓場で出会った二人が起こした会社「ギア・ゴースト」。

二人を亡き者として葬った帝国重工への皮肉も込めて、これからのし上がってやるという意気込みからこのゴーストは付けられました。

この帝国重工への「復讐心」が今回の2部目「ヤタガラス」に通じるという、結構壮大な話なんです(;’∀’)

下町ロケット(ドラマ)続編放送決定についてのネット反応

 

ジャニタレとお笑い芸人だらけのテレビ番組はいったいいつまで続く?見たいと思うテレビドラマがほとんどない現在、これは見たいと思う。

 

阿部さんのドラマはハズレがない。
その中でも下町ロケットは秀逸。続編にも期待。

 

意外と続編見たいのもあるけど、キャストのメンバーがそろうかどうかも問題なんだろうね。
個人的には半沢の続きで香川さん見たいな~。

 

めちゃめちゃ楽しみ️期待してます。

 

見応えのあるドラマは少ないから楽しみです。

 

阿部寛さんのカッコイイ演技が観れて
嬉しく思います。
土屋太鳳さん、どれぐらい絡むかな?

 

吉川晃司も出るのかな?
最終回のシーンが気になる。

 

これ見て感動して平成30年が終わる。先に楽しみが待ってるかと思うと元気が出るよ

 

これは絶対見たいね
出来たら、半沢直樹と、ルーズベルトゲームも続編でたらいいなぁ

 

続編やるんだ。楽しみ。
日曜劇場は重厚感あるドラマ多いね。
池井戸作品はやっぱり面白い。
半沢もいつか続編やって欲しいな。

 

みんながもう楽しみでしょうがない!って感じですね。

しかも、便乗して半沢直樹の続編をなんて、欲を出しています(笑)

そしてみんなキャストについても興味津々!

【関連記事】

下町ロケット(ドラマ)続編のキャストと相関図!シーズン2ゴーストに竹内涼真吉川晃司は出演する?

 

下町ロケット(ドラマ)続編のあらすじネタバレまとめ

今回は「下町ロケット(ドラマ)続編のあらすじネタバレ!シーズン2ゴーストの意味も調査!」と題して調査しました。

もう原作すら発売していないのにすごい反応。

これはもう大ヒット間違いなし!です。

足らない部分は随時更新していきますので、よかったらブックマークお願いします!

明日発売だから電子書籍予約しようっと♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【下町ロケットのドキドキ記事をまとめました♪】

下町ロケット2ゴースト記事まとめ!

 

【下町ロケットゴースト(お試し版)が無料で読めるサイト】

※「下町ロケット ゴースト(無料お試し版)」を読めるのは2018年9月30日までの期間限定です!

この池井戸潤さんの下町ロケットのお試し版を無料で読める電子書籍サイトは

eBookJapan

です。

eBookJapanは電子書籍のほかに漫画タイトルも21万作品収録!

サービスも初めての人限定で、書籍代金の50%ポイントバックがあったり、9,000もの作品を無料で読めたりと大変お得です!

しかもいまなら無料会員登録でeBookポイントを300Pプレゼント!

これを使ってお得に「下町ロケット ゴースト(無料お試し版)」を読んじゃいましょう!

※このeBookポイントはほかの決済方法と併用できません。(つまりポイントがその購入電子書籍の金額に達していないと使えません。

※ただし、ワンタッチクレジット決済(ワンタッチで登録クレジットカード決済ができる機能)のみこのeBookポイントと併用支払い可能です。

ご利用の際はクレジットカードのご登録を済ませておきましょう!

⇒eBookJapanへの登録方法等を開設したページはこちら

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】