下町ロケット2は面白いが不満もある(。・ε・。)ムー

いよいよスタートした「下町ロケット」。

今回は原作サブタイトルが「ゴースト」と「ヤタガラス」となっていますので、ドラマも2部構成となっていると思っていいでしょう♪

第1話が終了して話題となっているのが、立花洋介と加納アキとチームを組んだ不愛想な定時人間、軽部真樹男です!

偏屈野郎ですが、いいやつ。なんですが、ドラマには私は不満をもっています(# ゚Д゚)

今回は「下町ロケット2のキャスト軽部役は徳重聡!ドラマ2原作を安く読む方法!」と題して調査します!

原作ゴーストとヤタガラスを安く読める方法も教えちゃいます♪

下町ロケット2のキャスト軽部役は徳重聡!

 俳優の阿部寛(54)が主演を務めるTBS日曜劇場「下町ロケット」(日曜後9・00)は14日、25分拡大でスタート。無愛想なエンジニアに扮した俳優・徳重聡(40)の演技がインターネット上で反響を呼んだ。

ー中略ー

 徳重が演じるのは、佃製作所のエンジニア・軽部真樹男役。過去に別会社で開発経験があり、仕事への情熱は人一倍あるが、ぶっきらぼうでドライな性格に加え、口調も気力なさげに聞こえる。

 佃製作所が自動車などの部品「トランスミッション」の開発に新たに挑むにあたり、軽部はリーダーとして立花(竹内涼真)加納(朝倉あき)とプロジェクトチームを組むが、コンペが迫る中、連日、定時の午後6時退社。

 ようやく完成した立花の設計図に対しても「野暮ったい。やり直し。コストオーバーしているじゃねぇか。話にならねぇよ」と席を立つ。またも定時に帰る軽部に、立花は「いい加減にしてくれよ。チームなんですから、アドバイスの1つぐらい下さいよ。じゃあ、あなたはあれ以上のスペックが出せますか」。軽部は「スペック、スペックって、うるせぇなぁ。どんだけスペックが高かろうが、予算内に作れなきゃ、何の意味もないねぇんだよ。無駄。無駄な努力。付き合うのも、無駄」と吐き捨てた。立花は激昂。軽部の背後から帽子を投げつけ、衝突した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000164-spnannex-ent

上の引用にもある通り、この軽部真樹男役を演じた俳優さんは「徳重聡」さん。

あの石原事務所が開催したオーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」でグランプリを獲得して芸能界デビュー。

ですが、時代のせいかそこまで目立った印象はありませんでした(;^_^Aスイマセン

昔ながらのさわやかイケメンで華々しくデビューしたものの、何となく時代に合わなかったのかな?

でも、今回本当にいい仕事をしてくれましたヽ(^。^)ノ

この厭味ったらしさったらないわん♪(笑)

竹内涼真さん演じる立花洋介が遠慮なしに帽子をぶつけるシーンなんかは、全く動じずその態度の一貫性を保っています。(そのあと感情が出ましたけど。。。)

なんか見ているほうも立花洋介の感情が伝わってきて、素晴らしかったです^^

ですが!

ですがなんです!

原作を読んだ私としては

この第1話に非常に不満があります!(# ゚Д゚)

 

 

【第2話も面白かった♪でも裏切者って!?】

下町ロケット2ゴースト(ドラマ)第2話の裏切者は誰?意外な○○だった!第3話ネタバレ予想!

 

下町ロケット2ドラマは面白かったけど、原作からすると不満がある!

おいおい、お前に何を言える権利があるんだい?

そういわれればおしまいですが。。。

原作では

もっと軽部はいいやつなんだよぅ~( ;∀;)

 

なんか、とてもドラマ自体がすんごい駆け足で過ぎ去った感があります。

え?もうここ行っちゃう?

みたいな。。。

そして軽部は原作でも嫌な奴なんですが、人知れず社内共有フォルダにバルブボディの設計図入れていたりするなど、なんかかんやで立花洋介と加納アキを支えてくれています。

もう軽部さんって照れ屋なんだから♪( *´艸`)

確かに面倒くさい人間ではありますが、軽部さんいい人♪

でも、この下町ロケット第1話では

なんかポンっ!とバルブボディ出てきちゃいました!

な感じでなんかちょっとあっさりなんだよなぁ( ;∀;)

実は軽部真樹男は立花洋介や加納アキがスペックにこだわって製品原価を上げることを予測して、資材調達部に何度も掛け合ってコストを下げるよう要請したり、すんごい気遣ってくれてたんですよぅ。

 

ほかにも、宇宙航空部長の財前と次期社長のイスを狙う的場の重みのやり取りや、経理部長の殿村の実家でのトラクターの下りなんかももう少しよく見たかった。。。

でも、ドラマは10回程度で完了させないといけないからしょうがないのかなぁ。

原作だともっと駆け引きみたいなのがあってよかったのになぁ。

下町ロケット2のキャスト軽部役は徳重聡!ドラマ2原作を安く読む方法!

今回のドラマ下町ロケット2の原作「ゴースト」と「ヤタガラス」ですが、まともに買うと両方で

2700円(税別)※片方で1350円(税別)

かかってしまいます。

でも、私は825円安い1875円で読むことができましたヽ(^。^)ノ

電子書籍ですけどね^^

その方法はこちらです!

下町ロケット2の原作「ゴースト」と「ヤタガラス」を安く読む方法

下町ロケット2原作「ゴースト」 下町ロケット2原作「ヤタガラス」

その方法とは世界最大級の電子書店「eBookJapan」の新規登録サービスを使ったことです^^

eBookJapanではまず新規に登録すると、eBookJapan内で使える300ポイントがもらえます。

それでまずは「下町ロケット ゴースト」を購入。(1350円ー300ポイントで1050円(税別))

すると、初回購入期間(入会した月中)に購入した電子書籍の

なんと50%(半分)がポイントとして還元

されます。

仮に「下町ロケット ゴースト」のみを購入した場合は購入額の半分の525円分のポイントが還元されます(1050円÷0.5=525ポイント)

ほしかった書籍をこの機会に買うとその半額分がポイントとして還元されます(`・ω・´)ゞ

なので、ポイント次第では無料で「下町ロケット ヤタガラス」を読めちゃいますので、大変お得ですね♪

でも、この特典を利用するには2つの条件があるのでご注意ください!

下町ロケット ゴースト・ヤタガラスを安く読める条件①

一つ目の条件は

入会後すぐに50%還元特典にエントリーすること

これは忘れてしまっては50%還元の特典を受けることができません。

せっかく意気揚々と電子書籍を購入してもポイントはもらえませんので、

必ずエントリーをしてくださいね♪

⇒eBookJapanへの登録方法などはこちらで説明!

下町ロケット ゴースト・ヤタガラスを安く読める条件②

二つ目の条件は

還元されたポイントを部分的に使用する場合は、クレジットカードの登録が必要

なことです。

いざポイントを使って「下町ロケット ゴースト・ヤタガラス」やほかの電子書籍を購入しようと思っても、クレジットカードを登録していない場合、その電子書籍の値段まるまるポイントを使用しないとポイントが使えないんです( ;∀;)

ちょっとややこしいですね^^;

でも、購入をクレジットカードで済ませてしまえばこの問題は解消されます^^

なので、eBookJapanでの買い物はクレジットカードをお勧めします(`・ω・´)ゞ

⇒eBookJapanへの登録方法などはこちら説明!

下町ロケット2の軽部役を演じた徳重聡へ称賛の嵐!ネットの反応はこちら!

 

まさに調べてビックリした。
誰この嫌な感じだけどいい味出してる俳優は?と名前見たら徳重聡で驚き。
華々しくデビューしたイケメンだけど今ひとつと言われてきたけど新境地開いたんじゃないかな。
今後に期待したい

 

普段の徳重さんとは本当に雰囲気が違う
役を演じる精神が素晴らしいなと思います

 

最初誰だかわからなかった。
だいぶ個性的な役、しかも重要な役割で。
神田正輝さん出てるとこ見ると…
バーター扱いな気もしますが、いい意味で期待出来そうです。

既出ですが、自分も芸人や落語家の俳優業進出は些か不満です。
それだけ、今いる俳優が役不足なのか、それとも俳優不足なのか。。

もっといい人いそうなんですが。。

 

本来の人柄やイメージとは真逆の役を演じて、その反響が大きいというのはいいことだと思う。

鳴り物入りでデビューした割には大切に育てられ過ぎたせいで存在感を見せられないまま来てしまったのが残念。 遅咲きでもいいからデビューしたからには一花咲かせてほしい。

 

下町ロケット面白かった。軽部役が徳重だとはきずかなかった。神田と言い石原プロ進出ですな。 あとは吉川晃司がやはりかっこいい。もう出てこないのかな?最後にはきっちり出てきてロケットで締めて欲しい。

 

初っ端から参ったです。
メッチャ下町ロケットが楽しみな展開になりそう!憂鬱な日曜の夜が楽しみな夜。

 

神田正輝のバーターなんだろうけど
これから裏切るのか、熱いキャラになるのか楽しみ

 

今回の出演者のギャラだいぶ高いのでは、これだけ豪華なメンバー凄いよね!イモトが上手いのには、思わず~凄い~の一言、来週からが、いよいよ問題が多い展開に?これからも毎回楽しませてくれそうだね!視聴率も相当な期待が~

 

おそらくは神田さんのバーターでの出演だと思うけど、なかなかいい味出してましたね。

竹内くんと背丈が変わらないくらいの長身だけど、あの人見たことないなぁ~
くらいにしてたけど、エンディングのクレジットで納得しました。

 

単純に面白かった。
毎週見ます。
前作とこれだけ出演者が同じだと、新しく出演される方はプレッシャーや視聴者の厳しい批評を浴びるのでしょうが、徳重さんイモトさん中村さん六角さん神田さん坪倉さんスムーズに溶け込みましたね。
不安は古館さんくらいか。
今田さんも随分上手になった。
内場さんも吉本の実力を見せつけてくれるでしょう。

 

徳重聡がすごくいい味出してる役を演じてた。
6時にピッタリ帰るのは、なにかあるのかもね!?

 

前回は小泉孝太郎が悪役になり話題になったが、
今回は徳重さんが話題になるかもしれませんね。

多くの人が言われるまで「誰だかわからなかった」
それほど役者ってことかもね?だとしたら徳重さんは凄い。
しかしそういう役をお願いした担当者はもっとすごいと思う。

 

今回も最初から面白い展開だと思います。
前回のナカシマ工業の時に対決した池端さんの演じる中川弁護士が終盤に登場して来ましたね。
次週の放送が楽しみです。

 

全然気付かなかったです。
相関図見て、徳重さんって分かって驚きました。いい味出してますね。
続編始まりましたが、期待持てる展開です。
楽しみ

 

イモトさんの演技!涙ぽろ……は凄かったね。
いい女優だなぁ、すっごくうまくてびっくり。

徳重さんは出初めの頃のイケメン売りの時より
ぐっと味がでて良い感じですね。
しかも、ヤな奴~と思ってたら、ちゃんとわかってる人間だったし、先を読んで自社の技術と良さをブレずに貫いて、結果コンペで相手を唸らせた。

それにしても出演者が豪華だよねー
これは観ちゃうな。

みんな徳重さんにしてもドラマにしてもかなり評価たかいですね^^

徳重さん演じる軽部真樹男についても、いいやつじゃん♪と高評価。

徳重さんの新境地が見えてきた気がします(*^-^*)

ちなみに軽部真樹男が定時で帰るのは

軽部真樹男のポリシー

によるものだと思います。

無駄なことはしない(残業しない)

その徹底したコスト意識を普段の生活でも実践している。

そんな感じがします~。

だから「むっっだぁ~」なんですね^^

これ流行らそうかな?

でもこの「むっだぁ~」を普段の生活で使ったら、それこそ嫌な奴にしかなりませんね(笑)

下町ロケット2のキャスト軽部役は徳重聡とドラマ2原作を安く読む方法まとめ

今回は「下町ロケット2のキャスト軽部役は徳重聡!ドラマ2原作を安く読む方法!」と題して調査しました。

なんか、下町ロケット2のドラマにケチをつけるような記事ですいません^^;

でも、このドラマ版の下町ロケット2には、原作になかったドラマチックさがあります!

特にイモトアヤコさんの涙してバルブを語るシーンなんて感激しました(TT)

原作なんてもっとあっさりした感じなんで。

なんかイモトアヤコさんも演技頑張っていますねぇ^^

なので、これからの下町ロケット2も楽しみです!

原作との違いも感じるとより一層楽しめるかもしれませんね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【下町ロケットのドキドキ記事をまとめました♪】

下町ロケット2ゴースト記事まとめ!

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】