NHK朝ドラマ「半分青い」の2018年7月2日の週は、鈴愛(すずめ)が夢破れ、結婚相手に出会う週です。

今回は「半分青い」の鈴愛(すずめ)の結婚相手役、間宮祥太郎さんのプロフィールをご紹介!

7月2日移行のネタバレもありますよ♪

半分青い(NHK朝ドラマ)の少々ネタバレ!

鈴愛(すずめ)はもう漫画家と生きてはいけない…。

2018年7月2日の回で、もはや生気もない表情で編集者に土下座する鈴愛(すずめ)。

この姿を見て、胸を苦しくされた方も多いと思います。

漫画も描けず、律にも頼れないことを知った鈴愛(すずめ)。

7月3日からはまた、鈴愛(すずめ)の生活に動きがあります。

鈴愛(すずめ)の祖父:仙吉の言葉を胸に、締め切りに間に合わなかった漫画「いつか君に会える」を完成させる鈴愛(すずめ)。

秋風先生にその漫画を見せて、自分の漫画家としての限界を知ります。

漫画家を辞める。その決心を秋風先生とひしもっちゃんに伝え、事務所「フェアリーテイル」を去る鈴愛(すずめ)。

100円ショップでアルバイトの職を見つけた鈴愛(すずめ)は、締め切りからの苦悩から解放されてはつらつと仕事に励みます。

そこで出会うのが、将来すずめの結婚相手となる

「森山涼次(間宮祥太郎)」

です。

この森山涼次は鈴愛(すずめ)がつとめる100円ショップ「大納言」の3人オーナー、通称三オバに溺愛されて育った甥っ子。

森山涼次はかなりの「だめんず」ですが、美少年のため鈴愛(すずめ)は恋をしてしまいます。

結局は森山涼次とは離婚して、シングルマザーとなるのですが。。。。

なんでかなぁ、なんでこんなにうまくいかないんだ鈴愛(すずめ)!

今後の展開が気になるNHK朝ドラマ「半分青い」ですが、今回はこの森山涼次を演じる間宮祥太郎さんのプロフィールをご紹介!

【関連記事】

半分青い(NHK朝ドラマ)の夏虫色はどんな色?夏虫駅のロケ地も調査!

鈴愛(すずめ)の結婚相手!森山涼次役:間宮祥太朗プロフィール!

本名・・・・・馬渡祥太郎

生年月日・・・1993年6月11日(25歳)

出生地・・・・神奈川県横浜市

身長・・・・・179cm

血液型・・・・O型

所属事務所・・トライストーン・エンタテイメント

間宮祥太郎さんは、小学生のころから映画に携わる仕事がしたいと、映画界へ進むことを考えていました。

でも、特に最初から俳優を志していたわけではないんですね。

ですが、意外なデビューを間宮祥太郎さん自身がテレビ番組で語っていました。

それは中学1年生の時に、3年生から間宮祥太郎さんが呼び出しがかかります。

やっつけられるかと思いきや、それが何とモデル事務所への誘い。

その先輩は雑誌モデルで、事務所から若い子でいいのがいたら連れてきて。といわれていたんだそうです。

その誘いに乗り、間宮祥太郎さんは中学生向けティーン雑誌「hana chu(ハナチュー)」に掲載されました。

その雑誌掲載が芸能プロデューサーの目に留まり、芸能界デビュー。

思わぬところでモデルという職業につき、その後俳優の道へ進んでいきます。

人生ってどんなところにチャンスが落ちているかわかりませんねぇ^^;

でも、この間宮祥太郎さんは物おじせず、先輩の呼び出しに答えたからこそそのチャンスを手中に収めることができたんですね♪

もしかしたら映画関係の裏方をしていたかもしれない、間宮祥太郎さん。

このNHK朝ドラ「半分青い」で、どんな「だめんず」っぷりを出してくれるか必見です。

 

半分青い鈴愛(すずめ)の結婚相手!森山涼次役:間宮祥太朗まとめ

今回は「半分青い(NHK朝ドラマ)鈴愛(すずめ)の結婚相手!森山涼次役間宮祥太朗プロフィール!」と題して調査しました。

鈴愛(すずめ)の激動する人生に深く関係する結婚相手、森山涼次。

そのだめんずっぷりをどう間宮祥太郎さんが表現してくれるのか?必見です。

必見ではありますが、秋風先生やひしもっちゃんが出てこなくなるのは寂しいなぁ。。。

おそらく世間では秋風ロスや菱ロスなんかが出てしまうんじゃないかなぁ。

最近玉木ロス経験したばっかりなのに( ;∀;)

私も鈴愛(すずめ)をみならって、頑張って生きよう(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】