7月4日の半分青いは神回(かみかい)だった( ;∀;)

2018年7月4日、NHKの朝ドラマ「半分青い」で鈴愛(すずめ)の漫画家デビュー作「一瞬に咲け」が白泉社の少女漫画雑誌「花とゆめ」で掲載されることが公開されました。今回はこの漫画「一瞬に咲け」のネタバレや発売日を調査します。

すずめの漫画かデビュー作「一瞬に咲け」が花とゆめに掲載!

この漫画「一瞬に咲け」は、NHK朝の連続ドラマ「半分、青い。」で永野芽郁さん演じる主人公:鈴愛(すずめ)が漫画家としてデビューする記念すべき作品!

「半分、青い。」の中でこの「一瞬に咲け」は、少女漫画誌「ガーベラ」でガーベラ大賞新人賞を受賞して掲載されます。

この「一瞬に咲け」は、同じ高校の陸上部の男の子とその男の子にあこがれる写真部の女の子のお話。

あまいラブストーリーで、少女漫画特有のうまくいかない恋愛が書かれています。

鈴愛(すずめ)のデビュー作「一瞬に咲け」の発売日は?

鈴愛(すずめ)のデビュー作「一瞬に咲け」。

この「一瞬に咲け」が掲載される花とゆめはいつ発売されるのでしょうか?

発売日は

花とゆめ16号(7月20日発売)

となっています。

直近(2018年7月4日)で、花とゆめ最新号は15号(7月5日発売)となっていますが、間違わないようにしてくださいね^^;

ただ、この花とゆめ15号にはこの「一瞬に咲け」の告知文が掲載されます。

どんな告知がされているのかも興味がありますね^^

半分青いでの鈴愛(すずめ)のデビュー作「一瞬に咲け」ネタバレ!

この鈴愛(すずめ)のデビュー作「一瞬に咲け」は同じ高校に通う陸上部男子と写真部女子の甘く切ないラブストーリー。

なんと、その原画がNHK「半分、青い。」の公式サイトに掲載されています。

NHK朝ドラマ「半分、青い。」の「一瞬に咲け」ページ

この原画からは、陸上部男子:高校2年生桜井君のことを好きな写真部の女の子(名前不明)が、声をかけたくてもかけられない、ドキドキのザ・少女漫画の展開が読み取れます。

しかも、この写真部の女の子が撮りためていた陸上部男子:桜井君の写真が何者かによって、廊下に張り出されてしまった。

そして、写真部の女の子はストーカーに勘違いされるというちょっと悲惨な展開も( ;∀;)

あとは、花とゆめ16号を買って読んでみましょう!

なお、このNHK「半分、青い。」の公式サイトには初めて鈴愛(すずめ)が描いた漫画「神様のメモ(アニメーション付きもあり)」や鈴愛(すずめ)の実体験を基にした漫画「カセットテープの恋」なども掲載中!

そのほかにも秋風塾の同志裕子の「5分待って」や同じくボクテの「女光源氏によろしく」も掲載されています!

鈴愛(すずめ)がはじめて書いた漫画「神様のメモ

鈴愛(すずめ)の実体験を基にした恋愛漫画「カセットテープの恋」

小宮裕子「5分待って」

ボクテ「女光源氏によろしく」+「神様のメモ」完成版

ドラマでは「一体どんな漫画なんだろう?」と気になっていただけに、原画を見るとにんまりしてしまうのはわたしだけでしょうか?(笑)

 

漫画【一瞬に咲け】のネタバレと発売日まとめ

今回は「漫画【一瞬に咲け】のネタバレと発売日はいつ?半分青いの鈴愛(すずめ)のデビュー作!」と題して調査しました。

この「一瞬に咲け」は正直読んでみたいですね^^

なぜ「一瞬に咲け」という題なのかは、原画を見てもらうとわかるのですが、やはり主人公の女の子が写真部だから。

そのシャッターに移った写真が一瞬一瞬をとらえるといういみなんでしょうねぇ(勝手な想像ですけど)

もしかしたら、この白泉社の少女漫画「花とゆめ」の売れ行きが今回の「一瞬に咲け」で大幅アップしたら、ほかの「神様のメモ」や小宮裕子の「5分待って」、ボクテの「女光源氏によろしく」も掲載!

なんてこともあるかもしれませんね(笑)

私はボクテの「女光源氏によろしく」が読みたいです!ヽ(^。^)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】