ベルギー対イングランド(W杯2018)ハイライト動画!ムニエアザールゴールシーン!

ベルギー対イングランドは2対0でベルギーが勝利!

過去最高の3位を獲得したベルギーの得点シーンをお伝えします。

まずは前半4分。

ベルギーは、ルカク選手がからのスルーパスを、同じくベルギーのシャドリセンスがクロス!

それを受け取ったトーマス・ムニエ選手がベルギーの得意とする速攻で早々に先制点を挙げます。

 

ムニエ選手はフランスとの準決勝に出場停止になっており、その鬱憤を晴らすかのような先制点を上げてくれました。

 

前半15分。これもデブルイネ選手からのパスでルカク選手が2点目のシーンか!?と思わせる見事な連携を見せてくれましたが、得点にはならず。。。

 

後半82分には、コート真ん中からデブルイネ選手が、アザール選手にパス

 

アザール選手は得意のドリブルでイングランド選手をかわし、危なげないゴールシーンを見せてくれました。

 

イングランドもロングパスを受けたスターリング選手がケイン選手にパスして得点!?というシーンや、ダイアー選手がラッシュフォード選手からのリターンパスをもらもはや得点化!?とも思えるシーンがありました。

しかし、そのチャンスをことごとく拒むベルギー。アルデルウェイレルト選手のゴール直前でのクリアーは、もう神様のようでした。

 

ベルギー対イングランド(W杯2018)戦へのネットの反応

 

回のW杯のベルギーを見てて思ったけど、
何度、ブライネとアザールが同じチームだったらなあと思ったことか。。。
ほんとこの二人だけは異次元だったし、昨日の2点目なんて二人の良さが凝縮された1点だった。
 

 

ベルギーは今大会出場チームで一番観ていてワクワク出来た
4年後も頂点目指して楽しませてください!
 

 

強い。2シャドーが強力すぎる。デ・ブライネが後ろでゲーム作ったり、サイド流れたり、前線に飛び出してきて決定的なパス出したりと自由に動き回るの捕まえきれなかったね。
 

 

ベルギー初の3位おめでとう
今大会楽しませてもらいました
ありがとう
ルカク、デブルイネ、アザール
とても素晴らしい選手です!
 

 

後半はかなり面白かった!
イングランドもかなり攻めてたけど、最後の精度が、、
ダイアーの決まってたら、ひっくり返せたかもなぁ。
 

 

前回のEuroから、かなり完成度の高いサッカーをしていたクロアチア。前回はポルトガルに辛酸を舐めたが、勝ち方を学んだ今大会の決勝進出は必然だろう。やはりチームが成長するには時間が掛かる。次のEuroでのイングランドが楽しみ!
 

 

イングランドは攻撃の形が作れないままでしたね。課題は色々あるけど、ミドルをもう少し積極的に打つだけでもできたかなあと思うので、監督は修正能力に少し欠けるかな。ドリブラーやチャンスメイクできるタイプが少ないだけに、サイド攻撃の形としていくつか決め事を作っておくと良かったかなあと思います。
 

 

疲れがピークだったにも関わらず最後までボールを無駄にキープすることなくお家芸のカウンターで攻め続けたベルギー。最後まで諦めず勝利への執念を見せたイングランド。どちらのチームも素晴らしかった。3位決定戦に相応しい手に汗握る試合を見せて貰ったよ。
 

 

このメンバーでユーロまではいけるだろうから優勝を狙ってほしい。カタールW杯はきつそうな選手も何人かいるけど、アザール、デ・ブライネ、ルカクの3人はまだ大丈夫だろうから期待はできる。
 

 

イングランドはベルギーより休みが一日少なかったとはいえ、試合のクオリティーは休み条件が同じでもベルギーよりはるかに劣るかな。
TVでも12点中9点はセットプレーとさんざん言われてたし・・・
ベルギーは何だかクラブチームのような連帯感のある動きで見てて楽しいサッカーでした。
三位おめでとうございます。
 
日本と対戦したベルギーが2対0と快勝して、喜びの声が!
 
ベルギーのルカク選手、アザール選手、デブライネ選手選手は日本のファンも、今大会で獲得していった模様。
 
でも、確かにベルギーは今回のW杯2018で目立っていましたよね。
 
特に、ルカク選手とアザール選手はその攻撃力の高さから、負けた日本も魅了してくれました\(^o^)/
 
 
 

ベルギー対イングランドハイライト動画!(W杯2018)ムニエ・アザールゴールシーンまとめ

このベルギー対イングランド戦では、日本のみんなが望んでいたでしょう。

期待通りにベルギーが勝利してくれて一安心。

でも、ベルギーはいろんな意味で魅力的なチームでした。

私はアザール選手が好きだな^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】