スポーツを政治利用しないでよ!(# ゚Д゚)

2018年7月16日に行われたワールドカップ2018の決勝に乱入したバンド「プッシーライオット」

彼らはプーチンロシア大統領を批判するため、決勝のグラウンドへ上がったんだとか。。。

そんなことで必死に頑張っている選手たちの邪魔をするのは腹立たしいです。

このプッシーライオットはどんなバンドでどんな曲を出しているのでしょうか?

今回は「ワールドカップ2018決勝に乱入したバンドプッシーライオットの曲を調査!」と題して調査しました!

ワールドカップ2018決勝に乱入したバンドプッシーライオット

このワールドカップ2018決勝戦に乱入したプッシーライオットは、ロシアのフェミニストパンクロックのバンドです。

これまでも許可を取らずに地下鉄や赤の広場で演奏したり、モスクワのハリストス大聖堂で演奏したりして逮捕されたりしています。

このプッシーライオットは、特に何人と決まっているわけではなく、その時々で人数が変わるらしいです。

ロックバンドというより、集団ですね。

ワールドカップ2018決勝に乱入したバンドプッシーライオットの曲はこちら!

こんな感じです。

ちょっと言っていいですか?

ファイトクラブの超パクリじゃん!

知っている方はなかなかいるかな?

あのエドワードノートンとブラッドピットが出演した映画「ファイトクラブ」(1999年)

一時は社会現象ともなり、いまでもバイブルとして崇めるファンも多い

名作です。

まぁ、なんというかその本家ファイトクラブよりも危ない感じがしますが。

わたしは嫌な感じがしますね。好きにはなれません。

 

ワールドカップ2018決勝に乱入したバンドプッシーライオット対してのネット反応

芸人だかタレントだかミュージシャンだか知らんが、芸能人ごときが足踏み入れていい舞台じゃない
スポーツを政治批判に利用するな

 

ラーゲリ行きだな

 

プーチン批判を応援したい連中も、今回の事でむしろ批判に回るわ。

 

皆さん私と同意見ですね。

ちなみにラーゲリとはロシアの強制収容所を意味する言葉です。(ホントはキャンプなどのいみらしいですが)

ロシアがまだソ連だったころに、国を批判した政治犯などが収容された収容所で、結構耐え難い環境の下で肉体労働をさせられたらしいです。

そこまではないにしろ、この行動はだいぶ迷惑な行為ですね^^;

全世界が注目しているからといって、選手たちの邪魔をしてまで政権批判するとは。

全世界が「なんだ?こいつら」って感じで冷めた目でみるでしょう。

 

ワールドカップ2018決勝に乱入したバンドプッシーライオットまとめ

今回は「ワールドカップ2018決勝に乱入したバンドプッシーライオットの曲を調査!」と題して調査しました。

ん~なんていうか、ちょっと私には理解できない集団のプッシーライオット。

中には、このプッシーライオットの行動を褒める人たちもいるんですけど。

それとワールドカップは別もんじゃないですかね?

ワールドカップ2018決勝戦を見ていてすごく頭に来ちゃいました(# ゚Д゚)

【関連記事】

ワールドカップ2018決勝のハイライト動画!フランス対クロアチアのゴールシーンまとめ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】