捜索ボランティア尾畠春夫さんは聖人や!

山口県で行方不明になったよしきちゃんを発見した創作ボランティア尾畠春夫さんに向けてネットではこんな声も上がっていました。

ほんと無事に帰ってきてよかったですね(TT)

今回は「尾畠春夫(捜索ボランティア)の経歴や参加方法!よしきちゃん捜索の参加理由も調査!」と題して調査しました!

尾畠春夫(捜索ボランティア)の経歴とよしきちゃん捜索に加わった理由

よしきちゃん無事に見つかってほんとよかったです( ;∀;)

さぞ家族の人も心配したでしょうし、世間の方々も特に同じくらいのお子さんを持っている親の方は他人ごとではなく心配されたでしょう。

その願いが通じたのか命の危険性はなく、大きなケガはないように報道されています。

ほんと心細かっただろうなぁ。2歳ですからね。

見つけ出したのは尾畠春夫さんという捜索ボランティアの一般人でした。

ちなみに、よしきちゃん発見時に一緒にいた成人男性とは、この尾畠春夫さんのことだそうです。

誘拐事件とかでなくほんとよかったです。

この尾畠春夫さんは隣県の大分県から捜索ボランティアとして参加。

捜索ボランティアとして、大分県から表彰される等だいぶ凄腕の一般人のようです。

尾畠春夫さんは捜索ボランティアとしてベテラン格

尾畠春夫さんは今回のよしきちゃん捜索に加わって、わずか30分でよしきちゃんを発見したこともネット上では話題になっています。

やはり、今まで捜索ボランティアとして活動してきた経験もあって早期発見に至ったのでしょうね^^

警察の方たちも別にさぼっていたわけではなく、やはり捜索に関しての経験値が尾畠春夫さんは高かったのだと思われます。

警察の方々もお疲れ様でした<(_ _)>

この尾畠春夫さんは、鮮魚店で働いており、いまは様々な現場に車中泊で赴いてはボランティアとして活動しているようです。

活動開始はおそらく2011年1月の霧島火山群新燃岳噴火からのようです。

平成の大災害「東日本大震災」の時にはなんと500日も被災地に滞在して捜索活動をしています。

地元大分県ではテレビの特集番組なども組まれるほど有名な方です。

⇒尾畠春夫さんの活動を報道する記事

⇒尾畠春夫さんが記載された大分県功労者表彰リスト

 

尾畠春夫さんがよしきちゃんの捜索ボランティアに参加した理由

 

尾畠春夫さんはよしきちゃんの捜索ボランティア加わった理由として、捜索に入る前のテレビ局インタビューにこう答えています。

幼い子供の命を助けてあげたいなぁっと思って

特段よしきちゃんと関係があるわけでなく、本当に「困っている人を助けたい」という気持ちで参加しているのですね。

しかし、この言葉を発したあと涙ぐむ尾畠春夫さんを見ると、その背景になにかあるのかもしれません。

そこまでの詮索はしませんが、ホントに世の中の困っている人を助けたいという気持ちが伝わってきました。

今回もこのよしきちゃんのニュースを聞いて、なんとか無事に助かるようにと祈った方は多くいると思います。

でも、いざ自分が活動するかというと難しい部分がありますね。

そういった人たちにも、この尾畠春夫さんのような存在は自分たちの代わりに活動してもらっているように感じたと思います。(私もその口です)

では、この尾畠春夫さんのように捜索ボランティアに参加するにはどうすればよいのか参加方法を調べました。

尾畠春夫(捜索ボランティア)さんのように捜索に参加する方法!

今回この尾畠春夫さんのように捜索ボランティアに参加したいという方には申し訳ありませんが、この尾畠春夫さんがどのようにこの警察の捜索に加わったのかはわかりませんでした。

ただし、突然行って探し出したということは考えにくいです。

おそらく事前に警察に連絡したか、現場で警察に申し出をして許可されたかだと考えられます。

また、日本全国には捜索ボランティアを募集している地方自治体や公共団体、市民団体などがあります。

その中でも大規模なのは

特定非営利活動法人 日本行方不明者捜索・地域安全支援協会

という団体があります。

ここでは実際に捜索に加わるというよりか、情報提供をしてくれるボランティアサポーターを募集していました。

⇒特定非営利活動法人 日本行方不明者捜索・地域安全支援協会ホームページ

テレビの行方不明者捜索番組などでも何度も情報提供をしています。

もし尾畠春夫さんのように直接行って捜索に参加するような形でなければ、こういった団体にボランティア登録するのも社会貢献になるのではないでしょうか?

行方不明よしきちゃん無事発見に対してのネット反応

良かった!!!!同じ歳の子供を持つ者として涙が出るほど嬉しいです。2歳から3歳にかけては何でも自分でやりたがったり一人で行きたがったりして、手を繋いでいようにも「ママこないで!」と言われることも。一方、上の子に気を取られていた一瞬で興味関心のある方にすっ飛んでいってしまったりもするので、お兄ちゃんが3歳ならおじいちゃんも二人連れて手に余ったと想像します。どこかに落ちたらせずに、じっとしていてくれて本当に良かった。

 

爺育を推進する立場で見守っていましたが、無事に発見されてホッとしています。報道からすると一緒にいた祖父にちょっと油断があったように感じました。私にも同じような年代の孫がいますが、3歳児と2歳児の二人を慣れない(?)祖父が連れて行くのはかなりしんどいと思います。どちらかがぐずって座り込むと、結局二人を抱っこして、荷物を運ぶという厳しい状況に追い込まれます。そんな時も一人だけに集中すると、もう一人を見逃す可能性があるので注意が必要です。今回も祖父は孫の世話を一生懸命頑張ったと思います。孫の世話をしたいと思っても、思い込みが強く、人の言うことを聞かない私と同じような祖父は多いかもしれません。無事に戻ってよかったですが、これを教訓に直接言いにくい爺育の危うさや注意点を我々に教えていただければありがたいです。“孫育のグチ帳”に投稿していただければ、まとめて発表させていただきます。

 

曽祖父の家のそばならなぜすぐに見つからなかったの?
2歳で遠くに行くはずがないのにおかしいと思ったんだよ。
なんか不可解。

 

無事でよかった。行方不明から70時間も経っているのに、どうやって過ごしていたのだろう。事件性もあるので、詳しく調べて欲しい。

 

海が近くて側溝が多くてってところでよく無事に見つかりました。頑張ったね。おじいちゃん、申し訳ないが深く反省してください。

 

高齢者に子供を任せてはいけないと、改めて思いました。
子供の体力についていけない。

無事発見されて良かったね

 

無事に見つかって良かった!捜索に尽力して頂いた皆様に感謝です。ありがとうございました。ご家族の方々も本当に無事に見つかって良かったですね。お盆に嬉しいニュースありがとう。

 

全ては結果。無事に発見され生きててくれて良かった

ただ、爺さんだけは猛省してもらわないとな。

 

誰かん保護されてたんだけど
知らないうちに大騒ぎになったからこっそり返しに来たんじゃないかな

 

よく生き延びた
よく頑張ったよ本当
あの暑い中、ひとりで、2日も良く耐えた
すごい

おじいちゃん、厳しく叱られただろうけど
あのインタビュー見る限り大した問題とは捉えていないよなぁ

 

無事で良かった。どこに居たのかな?

 

嬉しい結果だけど、絶対犯人いると思う。

また、よしきちゃんが行方不明になった後のインタビューで、おじいちゃんがにやついてことの重大さを認識していないのではないかという批判もありました。

でも、それはちょっと違うんじゃないかなと思います。

おじいちゃんは実感がなかったのではないかなと考えます。

突然いなくなるということを、やはり認識できなかったのではないでしょうか?

そしてあとから絶対わずか100mでも、なんで連れて戻らなかったのかと大変後悔したはずです。

何はともあれ当事者はおじいちゃんを含めたよしきちゃんの家族であり、私たちは部外者。

私たちはこのニュースを教訓として、子供から目を離さないことを肝に銘じていなければなりませんね。

 

尾畠春夫(捜索ボランティア)さんの経歴や参加方法まとめ

今回は「尾畠春夫(捜索ボランティア)の経歴や参加方法!よしきちゃん捜索の参加理由も調査!」と題して調査しました。

とにかくよしきちゃんが無事で何よりでしたね^^

ホントに尾畠春夫さんはすごい人です。

捜索に加わるということは、最悪の場合その方の亡骸を見てしまう可能性もあります。

捜索ボランティアに参加するには、そういった心構えを持たなければならないと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】