東京医科大が大変なことをやらかしていた!

2018年8月2日、東京医科大が入学試験で女子受験生の得点を一律減点して合格者を操作していたことが判明!

これは教育を指導する立場の教育機関であるまじき行為です!

このような不正は極めて異例。過去の女子受験生は入試受験料を返還してほしいと憤っています。

今回は「東京医科大の女子一律減点で受験料は返還請求できる?集団訴訟で可能性あり?」と題して調査です!

東京医科大の女子一律減点!大学関係者は「必要悪」と開き直り(゚Д゚)

 東京医科大(東京)医学部医学科の一般入試で、同大が女子受験者の得点を一律に減点し、合格者数を抑えていたことが明らかになった。

 同大出身の女性医師が結婚や出産で離職すれば、系列病院の医師が不足する恐れがあることが背景にあったとされる。水面下で女子だけが不利に扱われていたことに対し、女性医師や女子受験生からは「時代遅れだ」との声が上がる。

 「いわば必要悪。暗黙の了解だった」。同大関係者は、女子の合格者数を意図的に減らしていたことについてそう語る。

 この関係者によると、同大による女子合格者の抑制は2011年頃に始まった。10年の医学科の一般入試で女子の合格者数が69人と全体(181人)の38%に達したためだ。医師の国家試験に合格した同大出身者の大半は、系列の病院で働くことになる。緊急の手術が多く勤務体系が不規則な外科では、女性医師は敬遠されがちで、「女3人で男1人分」との言葉もささやかれているという。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/15100134/

ふっざけんじゃねーよ!(゚Д゚)

2018年に東京医科大を受験した女子受験生はこう思うはず。

女子受験生で落ちた方はもちろん、受かった方も心に傷を負ったかもしれません。

また、読売新聞ではこの女子受験生の女子一律減点は2011年から続いていたと報道。

受験生側に大学からは一切の説明がなかったということですから、これは明らかに大学側の「不正」「不法行為」当たります。

まったくフェアじゃない。

また、この東京医科大は文部科学省の私大支援事業で東京地検特捜部の捜査も入っています。

これは大問題になりそうです。

 

しかし、この女子一律減点によって被害を受けた女子受験生からしてみれば「受験料を返してほしい」と思うはず。

なので、この東京医科大学の女子一律減点で東京医科大学側に入試受験料の返還請求ができるか調べてみました。

大学関係者の「必要悪だった」は理由になりません!

東京医科大学の女子一律減点行為で被害のあった方は、全然泣き寝入りする必要なんかないんです!

この腐った東京医科大学に負けてはいけません!

 

東京医科大の女子一律減点で受験料は返還請求できる?集団訴訟で可能性あり?

まず、この東京医科大の女子一律減点は「不法行為」にあたると考えられます!

東京医科大の女子一律減点の不法行為とは?

故意または過失によって他人の権利を侵害し、その結果他人に損害を与える行為。加害者は、その損害を賠償する責任を負う。

引用元:https://kotobank.jp/word/%E4%B8%8D%E6%B3%95%E8%A1%8C%E7%82%BA-125738#E3.83.96.E3.83.AA.E3.82.BF.E3.83.8B.E3.82.AB.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E5.B0.8F.E9.A0.85.E7.9B.AE.E4.BA.8B.E5.85.B8

東京医科大の女子一律減点は受験生への一切の説明がなかったことから、当然受験生は順当に合格点を取れば入れる認識であったと思われます。

東京医科大は大学関係者が「必要悪」というほど浸透した「故意」によって女子一律減点をしていましたから、当然受かるべき女子受験生に損害を与えています。

ですので、この東京医科大の女子一律減点は「不法行為」となり、東京医科大は損害賠償責任を負うことになります。

不法行為による損害賠償請求期間

訃報故意による民事的請求(損害賠償請求期間)は

  • その不法行為があったときから20年
  • 被害に遭った人が「その不法行為を知った日」から3年

です。

ですので、この東京医科大の女子一律減点で被害に遭った元女子受験生は十分に請求権をもっています。(2011年から始まったのと、2018年8月2日の今日知ったので)

ただし、おそらくなんですがこれは「東京医科大の女子一律減点の結果落ちてしまった女子受験生」が対象になるかと思います。

でも、自分がどのレベルで落ちたのかわからなのも事実。

気になる方は法律家の弁護士等に相談しましょう。

(東京医科大に聞いても教えてくれないと思います。なんせ必要悪なんで。※本当は開示請求すればできると思うんですが)

一人一人の入学金は少額だから無理?でも集団訴訟であれば!

この東京女子医大の入試受験料は一人6万円と、訴訟を起こすには少額すぎます。

そもそも、損害賠償はその行為によって受けた損害分しか請求できません。(精神的苦痛の慰謝料は別として)

損害があったという事実が必要なんです。

ですが、この東京医科大学の女子一律減点行為は2011年から横行していたとのこと。

集めたら相当数の女子受験生が被害に遭っていると思います。

一人でこの額を取り戻そうと思ってもなかなか大変。

でもこの被害女子受験生が集まったら集団訴訟も行えます。

昔と違って今はSNSなど世間に呼びかけやすい環境です。

被害に遭われた方の中で勇気のある方は、まず弁護士に集団訴訟のについて問い合わせてみましょう!

 

東京医科大の女子一律減点に対してのネット反応

 

女子の受験者については、理工系学部を中心にオープンキャンパスや女子向けプログラムを開催(京都大学、関西学院大学他多数)しています。また、九州大学理学部数学科の後期日程入試での女性枠(2012年度/批判が強くその後実施前に撤回)など優遇策を打ち出す大学はあります。
それから、医学部受験の場合、私立大では2次試験の小論文・面接で男子受験生を加点。男女比を変えようとする動きは東京医科大学以外でも水面下ではささやかれていました。
しかし、一般入試の、それも1次試験で一律減点というのはあまりにも不公平です。
女性医師の方が男性医師よりも離職しやすい、労働時間が短い、というのは確かです。しかし、それは労働環境等を改善すべき話であり、大学による差別的な得点調整を是認する話ではありません。
この一律減点が事実だとすればただでさえ信頼を失っている東京医科大学は今後さらに厳しい展開を迎えることになるでしょう。
 

 

予約入学よりひどい
いくら私立でもひどい

 

驚いた。
筆記はやはり女性が圧倒的に上位にきてしまい、医師会から女性ばかり増えることに危機感があったとしても、私立とはいえそれがまかり通るなんて。
内部で反発を感じた人はいなかったのか?
それを知っていたら受験しなかった女性もいるだろうに。

 

医大でこんな事をやられると、医者に全幅の信頼が置けなくなるなぁ。信用失墜行為。

 

いいことを聞いた。
狭き門を抜けた女医の方が優秀ってことだ。

 

医学部の加点裏口は当たり前と思っていたが、まさか減点まであるなんて。
前向きにとらえるなら、それでも受かった東京医大の女性は優秀ですね。

 

ここも昭和のような差別文化が蔓延ってるのか。女性医師増えて欲しいのに。婦人科とかは女医希望です。

 

これは酷いですね。
予約入学も酷いけど、それより悪質。
頑張って勉強して、それでも何年も浪人する子がいるのに性別だけで減点されるなんて最低すぎてびっくりします。

 

私が入った私立医大も、受験の時に女子が半分弱いたのに、入学したら115人中女子が21人しかいなかった。
他の学年も、女子は同じく2割弱。

国立や他の私大に行く人がいるにせよ、女子を2割弱にするように、操作されてるんだろうとずっと思っていた。

東医に限らず、他の私大にもあると思います。

 

今となっては合格できなかった受験生はこういう大学だからそれでよかったのかもしれないし、在籍している学生にとっては許せないことという気がする。

 

これほんとすごいな
私大の医者ですが
どーりで女子はよくできるはずだ(̥ ̥এ́ ̼ এ̥̀)̥̥

やはりこの東京医科大学の女子一律減点行為に対しては、怒りの声が多数です。

また、「ほかの大学でもやっている」などと、医療系大学の信頼をも失墜させる行為。

1大学の身勝手な行為が、業界全体の信頼を失墜させる良い(悪い?)例ですね。

東京医科大の女子一律減点で受験料は返還請求できる?集団訴訟で可能性あり?まとめ

今回は「東京医科大の女子一律減点で受験料は返還請求できる?集団訴訟で可能性あり?」と題して調査しました。

医者が足りない、女子は3人で男1人分などと訳の分からない持論をもっている古い考え方のお医者さんの世界。

こんな状態ではますます医療という分野から優秀な人材が消えてゆくでしょう。

わからないのは医療業界に身を置く人たちだけです。

さて、この東京医科大どうなるのでしょうか。

被害に遭われた女子受験生の皆さんは受験料の返還請求を集団訴訟して、この東京医科大に鉄槌を食らわせてほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【東京医科大に似たような大学について調査しました♪】

東京医科大・東京医科歯科大・東京歯科大・東京大学医学部の違いは?

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】