テレビよりも早い災害情報!その名も「特務機関NERV」。

Twitterでいち早く災害情報を教えてくれるアカウント「特務機関NERV」。

この中の人は一体何者なのでしょうか?仕組みは?エヴァンゲリオン側は認めているの?

今回は「特務機関NERV(Twitter)の中の人は誰で何者?仕組みやエヴァ著作権について調査!」と題して調査しました。

特務機関NERV(Twitter)の中の人は誰で何者か調査!

大きな災害だけではなく、上のTwitterのように小さいライフラインの情報まで瞬時にツイートしてくれるTwitterアカウント「特務機関NERV」。

あのモンスターアニメ「エヴァンゲリオン」の中で、使途との戦闘を指示したりする組織「特務機関NERV」を

情報は早いし正しい。

災害大国日本において、このように複合的な災害情報を瞬時に伝えてくれるのは、本当にありがたいですよね^^

でも、このアカウントは個人の方が運営しているってご存知ですか?

特務機関NERVのTwitterアカウントの中の人はこの人!

このとってもありがたいTwitterアカウント「特務機関NERV」の中の人(運営者・管理人)は

石森大貴

さんといいます!

石森大貴さんは、東京都内でゲヒルンというITセキュリティをメインとした会社を経営されている社長さんです。

このゲヒルンというのもアニメ「エヴァンゲリオン」で特務機関NERVの元となった組織の名称。

このことからわかるように石森大貴さんは、大の「エヴァンゲリオン」ファンなんです^^

石森大貴さんはかつて小学生の時に「天才ハッカー」と呼ばれていました。

この特務機関NERVTwitterアカウントの管理者:石森大貴さんについてはすごく魅力的な方なので、別記事で書きたいと思います(`・ω・´)ゞ

特務機関NERV(Twitter)の仕組み

この特務機関NERVTwitterアカウントは、災害情報だけではなく幅広い生活情報をツイートしてくれます。

【特務機関NERVがツイートしてくれる情報】

  • 気象警報
  • 電車遅延
  • 停電などのライフライン情報
  • ツイートした内容にあった役立つ情報

などなど。

しかも、その速度が半端じゃぁない。

地震速報何かは日本気象協会アカウントやNHKニュースの速報よりも早いってんだから、マジすごいっす\(◎o◎)/!

特務機関NERVの速報の速さの秘密

この特務機関NERVTwitterアカウントの管理人石森大貴さんは、上にも書いた通り天才ハッカーとして有名でした。

そのためまずこの特務機関NERVのプログラムを、石森大貴さん自身が作成。

その後改良に改良を重ね適正化させていきました。

また、インターネット回線もテレビ局などと同じく、「専用線」を用いて気象庁から情報を取得しています。

【専用線とは】

普段私たちがインターネットで使っているのは「公衆回線」で、様々な人が同じ回線を利用しています。

ですので、利用者が多くなった場合はデータ転送スピードは落ちてしまいます。

この特務機関NERVは、それとは別に気象庁から直接情報を取り込める「専用線」を使用。

専用線とは言っても、現在は物理的に光ファイバー回線を引き込むのではなく、論理的にデータをやり取りできるトンネルのようなものを確保することをいいます。(詳しく説明するとIP云々と始まるので端折ります^^;)

特務機関NERVTwitterアカウントでは、この専用線を気象庁だけではなく、総務省が普及促進しているLアラートなどからの情報取得にも使用しています。

しかも、地震計の誤作動を感知して排除する仕組みも取り入れているというのだから驚きですΣ(・ω・ノ)ノ!

ということは、もしかしたら市区町村が放送する災害情報よりも信頼性が高いかもしれませんね(;’∀’)

また、この特務機関NERVTwitterアカウントを管理する石森大貴さんは自信が色覚異常を持っているんだそうです。

そのため、そういった色の判別が難しい人のために「カラーバリアフリー」を意識した配色を心掛けているとのこと。

【カラーバリアフリーとは】

色の見え方が一般と異なる(先天的な色覚異常、白内障、緑内障など) 人にも情報がきちんと伝わるよう、色使いに配慮したユニバーサルデザイン[1]。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3

⇒カラーバリアフリーの色見本サイトへのリンクはこちら!

そういった意味でも、この特務機関NERVTwitterアカウントは、すごく価値のあるものだと思います!

特務機関NERV(Twitter)はエヴァ側も著作権使用を認めている

そして、気になるのはこの特務機関NERVというアカウント名は、著作権を持つエヴァンゲリオン版権元が認めているかどうか。

どんなに利用価値の高い特務機関NERVTwitterアカウントでも、著作権違法で訴えられたら負けちゃうでしょうね^^;

が、しかし!

さすがはITセキュリティ会社の社長さんでもある石森大貴さん。

ちゃんとエヴァンゲリオン版権元に著作権について使用許可を取り付けていました。

エヴァンゲリオンシリーズ著作権を管理する「グランドワークス」の社長:神村靖宏さんは、非営利でかつ社会的に役立っている活動であると認識しており許可したと語っています。

さすがは天下の名アニメ「エヴァンゲリオン」を管理しているだけのことはあります!よ!太っ腹\(^o^)/

特務機関NERV(Twitter)の中の人へのネット反応

 

テレビより早いってすげぇな

 

頑張って欲しい

 

きちんと許可取ってたんですね、同人みたいに黙認されてるのかと思ってた

 

どこよりも早く地震速報や気象警報を流してくれるのでとても有り難い。IT関連のお仕事をされている方とはいえ、基本的に個人の方がやられていたとは驚き。

 

気象庁と専用線引いてやってるのはすごいね
たいしたものだとおもう

それ以上に既存のマスコミしっかりせぇよとも思う

 

噂は聞いたことあったけど、こんなに真面目にやってるとは知らんかった。公共メディアは見習って欲しいわね。

 

Twitterでよく見かけるが、こんなにしっかりしたシステムだとは知らなかった。自分もフォローしようと思う。

 

知らなかった!早速フォローさせていただきました。個人の方で最速で情報を流せる時代なのですね。OKしてくれた版権元の社長もすごいです。

 

ITセキュリティ会社ゲヒルンって
企業名までエヴァと関連させてて笑ってしまった

既にMAGIシステムの構築もしてるのかな?w

 

このアカウント本当に優秀。フォローさせていただいてるけど、テレビを観れない時などは役に立たせてもらってる。フォローした方がいいと思うよ!

 

どっかのお偉方よりも役に立ってる。

応援したい。

 

版元も認めてるのは凄い。
大企業には無いフットワークの軽さ
しがらみのない純粋さ

 

確かにどこよりも早いんだよね。

いつも参考にさせてもらってます。

 

何となくいつも早いなーって思ってたけど、こんなにしっかりやっているとは思ってもいなかった。

 

テレビはじめ、従来のメディアがいかに役に立たないかがバレ始めてきたのは良いことだと思います。

 

ネタアカウントかな?と最初に見た時は思ったけども情報が正確で非常にありがたく、どういう仕組みなのかな?と不思議に思っていた。
Twitter上では結構拡散されていて受け入れられているんだろうなとも。

そう言う仕組みだったのか、凄いわ。

みなさん個人が運営していることと、その正確性などについての本気度に驚嘆していますね^^

先の西日本豪雨の時にも、どこだかの市区町村の災害放送が流れなかったとか。。。

そういった意味でもこの特務機関NERVTwitterアカウントの情報は役に立ちそうです。

特務機関NERVTwitterアカウント管理人の石森大貴さんが、ここまで本気になって運営するきっかけは「東日本大震災」だったとのこと。

これについても別記事でご紹介できればと思います。

石森大貴さんにはこのまま頑張って運営してもらいたいですね^^

資金が足らなくなったらクラウドファンディングしてくれれば、募金したいと思います(`・ω・´)ゞ

特務機関NERV(Twitter)の中の人は誰で何者まとめ

今回は「特務機関NERV(Twitter)の中の人は誰で何者?仕組みやエヴァ著作権について調査!」と題して調査しました。

ホントこの特務機関NERVTwitterアカウント管理者の石森大貴さんには頭が下がります<(_ _)>

私も早速フォローさせていただきました。

今年は台風も異例のハイペースで発生。火山活動や自身も頻発。日本の自然環境は環境は厳しくなる一方です。

その中で、こういった意義のあるTwitterアカウントを開設してもらって、本当に感謝したいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】