相葉雅紀のほっこりタイムがたまらない( *´艸`)

10月からスタートした嵐の相葉雅紀主演の金曜ドラマ「僕とシッポと神楽坂」。

動物番組にも出演する相葉雅紀さんが、今度は獣医師となって1時間ほっこりした時間を過ごさせてくれます。

今やポストSMAPといわれる嵐ですが、そのメンバーの実家はみんなすごいという話。

なので今回は「相葉雅紀の実家(桂花楼)の住所等を調査!中華料理店が金持ちの理由はグッズとツイッター?」と題して調査します(`・ω・´)ゞ

相葉雅紀の実家:桂花楼の住所地図とメニューや値段・予約条件・駐車場情報をチェック!

相葉雅紀さんのご実家は「桂花楼」という中華料理店です。

もうこれは有名な話ですが、相葉ファンもこぞって行くため2~3時間待つこともあるという人気店です。

桂花とは秋に咲く金木犀(きんもくせい)の意味で、金木犀の良い香りに誘われるように、お客さんに来てもらいたいという願いが込められています。

中華料理店って前を通るといい香りがして、急に食べたくなったりしますよねぇ。いいネーミングです^^

でも、調査してみるとそのネーミングの通り、相葉ファンでなくとも食べに行きたい!(゚¬゚)

ですので今回はお店の情報からスタートでっす♪

正式名称は「チャイナハウス桂花楼」!住所地図と待ち時間はこちら

■ チャイナハウス桂花楼
〇住所:千葉県千葉市花見川区幕張本郷5丁目8−33
〇営業時間:(ランチ)11:00~14:45 (ディナー)17:00~21:00
〇定休日:毎週水曜、第1・3木曜(水曜祝日の場合は翌日定休)
〇電話番号:043-276-5880
〇席数:テーブル(4人掛け)×6、テーブル(2人掛け)×3、円卓(6人掛け)×2、座敷
〇クレジットカード:利用可能

最寄り駅は幕張本郷駅で歩いて5分の所にあります。

Googleでの評価も4以上とだいぶ高い評価ですね^^

相葉雅紀ファンからの援護射撃もあるかもしれませんが(笑)

でも、まずかったらここまでの評価は尽きませんものねぇ。

とても興味深いです。

そして、美味しさと相葉雅紀さんのファンによって休日ともなるだいぶ混むようです。

待ち時間は上にも書きましたが2~3時間。

ひどい時だと4時間待ちという情報も!

でも、今はだいぶ落ち着いてきて混んでも1時間程度の込み具合なんだとか。

でも、確実に食べたいのであれば予約をしたほうがよさそうです。

チャイナハウス桂花楼の予約条件と駐車場情報

【予約条件】

相葉雅紀さんの人気と比例してお客さんが押し寄せる桂花楼。

確実にお料理を食するにはやはり予約が必要ですね^^

桂花楼の予約条件は次の通りとなっています。

  • 予約可能期間:1か月前から可能
  • 最低人数:4人以上

また、ランチタイムの予約もOKという親切さ(*^▽^*)

でも、やはり込み合う時間帯は避けてほしいそうです。

時間にすると早めの11:00からか、遅めの13:00。

事前にメニューを決めておくとすぐに食べることができます。

その時は予約時間に遅れないように、時間に余裕をもっていきましょう♪

【駐車場情報】

桂花楼には駐車場もあります。

台数は普通車で9台の停車が可能。

でも、地図を見ると周りはマンションやアパートが多く、完全な住宅街です。

土地勘がないのであれば、電車を使って徒歩で訪問したうが良いかもしれません^^

チャイナハウス桂花楼のメニューとお値段!父と弟の料理は美味しいと評判!

桂花楼の料理はどちらかというと上品な感じがします。

でも、しっかりと作りこまれているので本格的な中華が味わえます♪

https://twitter.com/loveamnos321/status/820200348367265793

特にこの水餃子なんかおいしそうですねぇ(゚¬゚)

人気メニューとしては、

  • 麻婆豆腐・・・¥1,050
  • 水餃子(5個)・・・¥500
  • 春巻(3本)・・・¥540
  • 鳥の唐揚げ・・・¥1,050
  • 五目スープ麺・・・¥890
  • 五目チャーハン・・¥840

です。

チャーハンや五目スープ麺(五目ラーメン)でも900円近いので、どちらかかというと高級な本格的中華料理店。

ふかひれの姿煮込み(¥4,200)やあわびの醤油煮込み(¥2,730)なんかもあるので、やはり全体的にお高めです(;’∀’)

でも、普通のラーメンは630円というお手頃なものもあるので、女子だけで行くときも助かります^^

調理は父と弟が担当!家族で切り盛りするアットフォームが売り

桂花楼の料理は相葉雅紀さんのお父さんと弟さんが担当。

弟さんが後継ぎとして頑張っています!

相葉雅紀さんの家族が直接調理に携わっているとあって、そこも相葉ファンの聖地といわれる由縁でしょう。

ホールはお母さんが担当。

なんか、相葉ファンの方はそれだけで厨房をのぞいたり、店の中を見渡したり、相葉雅紀さんを感じられるはず(笑)

でも、お店には注意書きがあって

「写真撮影はほかのお客さんが映り込まないようご注意を」

という内容が書かれています。

写真撮影をするときはくれぐれもルールを守ってください!

でも、写真撮影を禁止していないところがなんか好感持てます0(*^-^*)0

ちなみに店内には相葉雅紀グッズも陳列されていて、ちょっとした相葉ミュージアム的な雰囲気もあります。

相葉雅紀の実家は中華料理店でお金持ち!

相葉雅紀の実家の家も豪華とのうわさ!

相葉雅紀さんの実家の「チャイナハウス桂花楼」は中華料理店だけど、スッキリとして洗練された感じです。

しかし、自宅はもっと豪華なんだとかΣ(・ω・ノ)ノ!

自宅には冷暖房完備のペット用の部屋もあるとのこと

なんでも相葉雅紀さんの実家は千葉幕張に多くの不動産を所有する大地主で、クルーザーなんかも所有しているんだとか。

さすがに自宅の画像などは見つからなかったので、この真意はわかりませんが、これだけ中華料理店でも混んでいるのなら相当な豪邸といわれても納得できるかもしれません。

閑静な住宅街の中華料理店がお金持ちの理由はグッズにあった?

https://twitter.com/risa_facedown/status/1051714041276596224

相葉雅紀さんの実家である「桂花楼」ではなんとグッズも販売していました!

これは今後継ぎとして頑張っている弟さんのアイデアでしょうか。

けっこうキラキラ系ストラップ等の相葉ファンに寄せたデザインとなっています。

ですが、このグッズ販売は現在は行われていません。。。

なので現在はヤフーオークションなどでだいぶ高い価格で取引されています。

中には1万円で販売されているものも!

⇒ヤフーオークションでの桂花楼グッズ

もちろんそのグッズには相葉雅紀という名前などは使われていませんが、やはり相葉雅紀さんの人気に便乗したという指摘があったのかもしれませんね。。。

 

桂花楼がツイッターを開始するも現在は削除!その原因は相葉雅紀の〇〇だったかも!

若い弟さんが店の経営にも携わっていることで、桂花楼は個人店とは思えないいろいろなことを取り入れています。

WEBショップ(今はザーサイとか中華だれの販売のみ)やFacebookなども取り入れています。

また、一時はツイッターなども開設していました。

そのフォロワー数はなんと

中華料理店としては異例の4万フォロー!

これはもう相葉雅紀さんのファンによるものですね^^;

どんなに人気のある中華料理店でもこんなフォロワー数はあり得ないんだとか。

しかし、この桂花楼の公式ツイッターのアカウントは現在削除されています。

相葉雅紀の実家「桂花楼」公式ツイッター削除の本当の理由

いま、相葉雅紀さんが所属する「嵐」は、ポストSMAPとしてジャニーズを代表するグループとなっています。

そのため、以前ならジャニーズ事務所が相葉雅紀さんを通して、「桂花楼」が行う便乗商法と誤解されることは制止されていたようなのです。

しかし、現在ジャニーズの屋台骨「嵐」となった現在は、そこまで事務所も強く言わないようになったそうです。

なので、この「桂花楼」の公式ツイッター削除に関してはジャニーズ以外の力が働いたと考えられます。

それが、

2017年の相葉雅紀さんの熱愛報道

ありましたねぇ。

やはり、身内のデリケートな部分が世の中に知れ渡ったこともあり、拡散力の強いツイッターは閉鎖したほうが良いと「桂花楼」さんも判断したのでしょう。

 

週刊誌「フラッシュ」が相葉雅紀さんの熱愛をスクープしたわけですが、その発売日前日に「桂花楼」のツイッターアカウントでお知らせがあったことも信ぴょう性を高める要因です。

そのお知らせは

「桂花楼からの情報発信はFacebookにまとめます」

といった内容でした。

SNSの中でもツイッターはいろんなこと書かれますからねぇ(´・ω・)(・ω・`)ネー

ここのあたりの判断の早さもやはり弟さんがきっちり仕事しているからかな?

桂花楼には女性をターゲットにした「ビューティー定食」というのもあるので^^

なんだか弟さんがどんな方なのかも気になってきました(笑)

相葉雅紀の実家(桂花楼)まとめ

今回は「相葉雅紀の実家(桂花楼)の住所等を調査!中華料理店が金持ちの理由はグッズとツイッター?」と題して調査しました。

後半はなんか芸能記事となってしまいましたが、それでも桂花楼さんのお料理はおいしそうでした(゚¬゚)

この記事を読んだあなたの胃袋は、大丈夫ですか?(笑)

あ~豚肉と卵の炒めが超絶食べたくなりました。

きくらげサイコー!

王将に今から行ってこようかしら?(笑)

あ、でも一人で行くのはちょっと決心がいります。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】