本日(12月27日)のNHK朝の連続ドラマ小説「まんぷく」で、新ワード爆誕!

その名も「浦島ミルク」!

わかる人はわかる、わからない人はわからない?

今回は「浦島ミルクの意味とは?なぜNHK朝ドラ(まんぷく)で話題なのかを調査!」として調査です!

 

浦島ミルクの意味とは?

NHKの朝ドラで「浦島ミルク」(笑)

 

これ見ているとき私は朝ご飯を食べていましたが、

 

正直吹き出しました(笑)

 

NHK朝ドラ「まんぷく」後の「あさイチ」でも博多福丸さんが突っ込んでましたねぇ(笑)

 

大吉さんはあんまり触れるなみたいな感じでしたがwww

 

そう、この「浦島ミルク」は実は世良さんを演じる桐谷健太さんが出演する

 

携帯会社auのCMキャラクターからのいじり

 

なんです。

 

【まんぷくで話題の浦島ミルクの意味!世良を演じる桐谷健太の浦島太郎動画】

この浦島ミルクのもとになるauCMは三太郎シリーズといって、公開以来長年人気を集めるシリーズ作です。

桃太郎演じる松田翔太さん

金太郎演じる濱田岳さん

そして今回の浦島ミルクのもとになる浦島太郎演じる桐谷健太さん(笑)

この3太郎が中心となって、面白おかしく展開していくストーリーがとても人気(^_-)-☆

ただ気になりますのが、

ちゃんとNHKさんはauの許可を取っているのか!?www

 

まぁ、国営放送のNHKさんですからちゃんとそういった権利関係は大丈夫なのでしょう(笑)

 

そして!

 

実は、上のツイッター画像にもある通り濱田岳さんがNHK朝ドラ「わろてんか」に出演したときにも、三太郎シリーズキャラクター「金太郎」のいじりシーンがありました。

 

浦島ミルクの前に実は金太郎がいじられていた!?

浦島ミルクの前に、実はがっつり濱田岳さん演じる金太郎は、NHKの朝ドラでいじられています。

 

その作品は2017年10月~20183月まで放送の朝ドラ「わろてんか」。

 

その中で濱田岳さんはわろてんかヒロイン:藤岡てん(葵わかな)の幼馴染?の武井風太を演じています。

 

NHK朝ドラヒロインを陰から支える役どころなのですが、これがまたお茶の間の笑いを誘うキャラクター。

そして濱田岳さんの金太郎の時は、いじり方が半端なかったんです。

 

金太郎の人形を持ってくるは、あの前掛け?について、auCMの「ピタッと割」をもじって「ピタッとくる」とか呟いてみたり(笑)

 

昔のNHKでは考えられませんね(笑)

 

そして、「浦島ミルク」に次いで期待できる三太郎シリーズのいじり要素がまだあるんです!

NHK朝ドラ「まんぷく」の期待できる三太郎いじり

それは、今NHK朝ドラ「まんぷく」で満平さんたちを助けようとしている弁護士:東太一を演じる菅田将暉さん!

 

菅田将暉さんはauCMの三太郎シリーズで「鬼ちゃん」役を演じています。

NHK朝ドラ「まんぷく」と真逆の超チャラい役柄。

しかも、金太郎と桃太郎に退治されて友達になったっていう(笑)

 

金太郎、そして今回の浦島太郎の「浦島ミルク」と来ていますから、おそらく菅田将暉さんも何かしらまんぷくで「鬼」的要素を出してくるかも!?

 

あくまでこれは予想ですが(笑)

 

三太郎シリーズの曲もすごい人気!

実は今回の「浦島ミルク」でいじられた世良さん(桐谷健太)ですが、実はこの三太郎シリーズで歌う浦島太郎の歌がすごい人気なんです!

そして弁護士:東太一を演じる菅田将暉さんの歌も大好評です。

最後はこのお二人の楽曲をご紹介して終わりたいとお見ます。

【浦島ミルクの浦島太郎(桐谷健太)の楽曲「海の声」】

【浦島ミルクの浦島太郎(桐谷健太)の楽曲「おうちを作ろう」】

【東太一演じる菅田将暉(鬼ちゃん)の楽曲「おうちを作ろう」】

 

浦島ミルクの意味まとめ

今回は「浦島ミルクの意味とは?なぜNHK朝ドラ(まんぷく)で話題なのかを調査!」と題して調査しました。

 

ほんと最近のNHKはかなり攻めてきています。

 

受信料の問題とかなければホント素直に応援したいんだけどなぁ~。

 

これから満腹もクライマックスへ突入!

 

もっと攻めたところも観てみたいですね^^

 

やっぱり望むのは東太一(菅田将暉)の「鬼ちゃん」要素www

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】