なんていうことをしてるの!?

2018年7月14日に、建設機械製造工場で肛門からエアコンプレッサーをあてて空気を体内注入し、同僚を殺してしまうという痛ましい事件がおきました。

肛門から空気を入れて肺を損傷。このエアコンプレッサーの威力はどんなものなのでしょうか?

今回は「エアコンプレッサーの威力は?肛門から体内注入でどうなる?過去の死亡事故も調査!」と題して調査します!

エアコンプレッサーの威力は?

傷害致死の疑いで茨城県に住む34歳の男が逮捕された。同県龍ケ崎市の会社で、エアコンプレッサーを使って同僚の男性の体内に空気を注入する暴行を加えて死亡させた疑いが持たれている。男は調べに対し、容疑を認めたうえで「悪ふざけでやってしまった」と供述しているという。NHKニュースが報じた。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/15010514/

こんなことで命を落とすなんて( ;_;)

悪ふざけにもほどがありますよね。。。。

しかも年齢が34歳なので、これから下の指導もしなくてはいけない年齢です。

しかも、この事件現場は建設機械製造工場ですので、家庭用のものとは比べ物にならない威力のはず。

ですので、ちょっと調べてみました。

エアコンプレッサーの威力はどのくらいのもの?

エアコンプレッサーは兵器ではないので威力という物差しでは測れません^^;

ですので、ここでは性能表示の一つである、吐出空気量というもので考えていきましょう。

この吐出空気量は「L/分」で表記されます。要するに1分間にどれだけの空気が出されるかというものです。

これを今回のこの記事では威力としましょう。

そうすると、一般的な家庭用エアコンプレッサーでは4~10L/分です。

そしてもうちょっと本格的なものになると24~40L/分となっています。

 

もうこの時点で危ないですね^^;

だって1分間に24~40Ⅼの空気が体内に注入されるんですよ?

そして、業務用エアコンプレッサーを調査したところ・・・

 

7100L/分!!!

 

け、桁が違う。

以前ある衝撃映像番組で、自動車整備工場の整備士がタイヤに空気を入れていた時。

同僚に声をかけられてタイヤに空気を入れたままよそ見をして、タイヤが爆発。

その整備士が宙に舞い縦に一回転した映像を思い出しました。

それだけのちょっとの時間に、大量の空気を送るくらいの威力ですから、これが人間だったら。。。

 

ま、まぁこの威力そのまま一つのエアーガンに行くわけではないでしょうが、でもこれだけの威力が止まらず体内に空気を送り込むんですから。

大変危険なのが数字からもわかるでしょう。。。

ていうか、家庭用のエアコンプレッサーでも十分危険なな威力なんですけどね^^;

 

エアコンプレッサーで肛門から空気体内注入するとどうなる?

今回のこの事件。

肛門で入れた空気で肺を損傷し死亡したとのことです。

 

これを想像してみると、肛門から入った空気が、直腸、大腸、小腸をたどり胃に到達。

そして、空気でいろんなものが押し上げられるでしょうから、それを出すまいとして頑張って、口を堅くとざして肺に到達。。。

 

うう。。。。気持ち悪い( ;_;)

 

もう内臓なんてどこかしこ傷つけられたでしょうし、出血もあったことでしょう。

もう、こんなこと。。。

くれぐれもあなたはそんなことしないで下さいね。。

(普通はしないんですが。。。)

 

繰り返される悲劇!エアコンプレッサーによる過去の死亡事故!

今回のようなエアコンプレッサーによる空気の体内注入による死亡事故は初めてではありません。

 

エアコンプレッサーに過去の死亡事故①

埼玉県杉戸町の産業廃棄物処理会社で、44歳の男性の肛門に空気を注入し死亡させたとして、同僚の男2人が逮捕された。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、産業廃棄物処理会社の会社員・神崎利宏容疑者と仲本トミーことVILLAVICENCIO NAKAMOTO TOMMY JOEL容疑者。警察によると、2人は16日、工業用のエアーコンプレッサーで同僚の小口義之さんの肛門に空気を注入し、死亡させた疑いが持たれている。

当時は休憩時間で、3人はエアーコンプレッサーで服に付いたほこりなどを落としていたが、ふざけて小口さんを押さえつけ、服の上から空気を当てたところ肛門に入ってしまったという。2人は警察の調べに対し、「こんな大事になると思わなかった」と容疑を認めているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000519-san-soci

エアコンプレッサーに過去の死亡事故②

2013年6月上旬、自衛隊員2名が勤務中に車などのタイヤに空気を入れる機械「コンプレッサー」を使って肛門に空気を入れあっていたことが明らかになったそうだ

隊員は機械の不適切使用で厳重注意されたそうだが、コンプレッサーを肛門に入れていた隊員のうち1名が入院するという事態になっていたという。

引用:https://rocketnews24.com/2013/06/25/343743/

 

エアコンプレッサーに過去の死亡事故③

男性は自分の自動車がパンクしたため、近くの自動車修理店まで行き修理を依頼した。かがんでパンク個所を見ていたが、近くにいる人が、男性のズボンが泥で汚れているのに気づいた。

そこで、汚れを吹き飛ばそうとタイヤに空気を入れるためのホースを男性の尻めがけて噴射した。強い圧力の気流が肛門から入り、腸管が破裂した。

男性は病院に搬送され手術を受け、一命を取りとめた。

引用:http://preservationpotblog.blog137.fc2.com/?m&no=345

 

同じような事例で空気を体内注入させて、殺してしまったという事例もあります。

また、多いのが空気の入れすぎによる爆発で死亡した例。

これは心配性の私もあり得るななんて身の危険を感じました。

でも、腸管破裂って、もう人口肛門なんでしょうね。一生。。。

エアコンプレッサー死亡事故に対してのネットの反応

 

前もこんな事件があったけどこれは別物?

 

悪ふざけ?

これ、軽いイジメだったのでは?

ちょっと疑ってしまう。

 

電撃ネットワークでもやらないと思う

 

やった本人はクビは当然、刑事責任も重大。周囲にいた同僚も、道義的責任は免れない。何せ前にも同事例で死なせたというのがあったからねえ。

 

立派な殺人事件ですね

 

ちょっと前にも似たような事件あったのに…
ニュース見てないのかな?

 

この会社知ってる。
先代は結構良かったんだけどね。
これ職場でイジメがはびこっていたと思う。

 

普通はやらないのが正当な意見です。

 

ですが、やはり疑うべきは「いじめ」の問題。

嘘か誠かこの会社を知っているという意見もあり、そこではいじめがはびこっていたとのタレコミまで。。。

ですが、この会社にも責任があります。

もう二度とこんな悲惨な事故を起こさせないでほしいです。

 

エアコンプレッサーの威力は?肛門から体内注入でどうなる?過去の死亡事故も調査!
まとめ

今回は「エアコンプレッサーの威力は?肛門から体内注入でどうなる?過去の死亡事故も調査!」と題して調査しました。

良識あるあなたであれば、あほな事件だなんて思われるかもしれません。

でも、興味本位でやってしまうんでしょうね( ;;)

でも、本当に取り返しの付かない事態になります。

取り扱いには十分にご注意を。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】