バスや電車の優先席に座るか、座らないか。

昔からこの議論は尽きません。

今回は「バス電車の優先席に座る?座らない?障がい者本人の意見!」と題して、障がい者(下肢不自由)の管理人の一意見を述べさせていただければと思います。

バス電車の優先席に座る?座らない?

https://twitter.com/mangethu070387/status/1027046027562340353

このバス電車の優先席に座る、座らないについては、その個人の方の意見もあるだろうし、決まった答えがないのではないでしょうか?

記事の中では、812人の電車利用者にアンケートを実施。

その結果

  • 座らない・・・・・43.7%
  • ときどき座る・・・42.7%
  • よく座る・・・・・13.5%

という結果が出たとも書かれています。

座らないとした方の意見として、

  • 必要な人がすぐ利用できるようにしておきたい
  • 座っていたらお年寄りに無言でカバンで小突かれた
  • 席を譲るのが恥ずかしくてできない

といったものがあります。

ときどき座る方の意見は

  • 自分が疲れているときなど体が不調な時は座る
  • 混雑がひどい場合に立ちスペースを空けるため空いていたら座る
  • 長距離の時で空いている場合は座る

というもの。

良く座るとした方は

  • すわれたらどこでもよい
  • 優先席は必要な人がいた場合に優先して座れる席と認識している
  • 空いている場合は座ってもよい。必要な人がきたら譲ればよい

といった意見です。

私は過去に事故にあい、足に軽度の障害を負った障がい者です。

見話目では一見障がい者にはみえませんが、下肢不自由6級の認定を受けて障碍者手帳をいただいています。

一見障がい者に見えないので、実をいうと健常者の方の意見も理解できます。

その中で私が選ぶとしたら「よく座る」方の意見に賛成します。

 

バス電車の優先席についての障がい者本人の意見!

私は過去の事故でかかとの骨が粉砕し脱臼。

今も足首の関節が変形し、歩くたびにすねの骨を削っている状態です。

なので、長時間立っていると鈍痛を起こします。

ですんが、障害の場所が普段はズボンに隠れているため、周りの人から見ると一見健常者に見られます。

我慢できなくて優先席に座っていると、おじさんにしたうちされたことも。。。

なので、上のアンケートで「座らない」と回答された方の意見も十分に理解できます。

ですが、それでもやはり「よく座る」方の意見に賛同です。

※もちろん座らないという意見もわかります。そこは個人の考え方次第なので一概にどれが正解というものはないと思います。

優先席はあくまで優先される席

あなたも理解されているでしょうが、優先席はあくまで必要な方に優先してほしい席です。

だから、空いていれば健常者の方も座っていいんです。

それで必要な人がきたら譲ってあげたら、何も問題ありません。

でも、

それができないんだよなぁ

わかります。その気持ち。

一回座ったらなかなか動きずらいし、声をかけるのも勇気がいります。

なぜそうなるかと私が考えると、

その必要な人がわかりにくい

からだと思います。

だって、明らかに足にギブスしている人だったら、そんなに迷わず席を譲ってあげられますよね?

おじいちゃんでも、マッチョでプロレスラーの蝶野さんみたいな人だったら別になんか譲るって選択肢がでないと思います。

(別の意味で席を移動したくなるかもしれませんが(笑))

そして一番気後れするパターンが、

必要と思って声をかけたのに、いいですと断られた時

これは私も何度もあります。今は慣れてしまいましたが(笑)

なので、結局こういったことに気を遣うのが面倒で、座らなくなったと推測されます。

なので、結論からすれば必要な人がわかればよいと思います。

そういった方の意思表示としてヘルプマークが全国的に浸透してくれたらなぁと本当に思っています。

【ヘルプマークは何ぞや?という方は下記記事をご覧ください^^】

赤地に白十字と白ハートはヘルプマーク!カードを悪用する痴漢に注意!

 

バス電車の優先席に座る座らないへのネット反応

 

めんどくさいのよ。誰か必要な人がくるかもとずっと周りを見なきゃいけないし、見えない障害の人が後からツイッターに投稿するかもしれない。こんなので顔を晒されるリスクなんて持ちたくない

 

私は一切座らない派。他の方も仰る様に面倒くさい。運良く座れたら目的地まで目を閉じて頭と体を休めたいのに、ドアが開くたびに席を譲るべき人がいないか探すのが落ち着かない。

優先席に座ってしまうと変わって欲しげに前に立つ人も居るけど、大半は別の場所へ行ってしまう。当然ですよね、自分が座りたい時は電車に乗り込んだ時に見渡して人が座ってる場所は選択肢から外しますもんね。
だから体調が悪くない限り最初から座らないな~

 

中には言い出せない方や、見た目でわからない病気の方もおられると思います。席をあけてある事は、悪いことではないと思います。もちろん、必要とされている方がいない場合には座っても問題はないと思いますし。
ニュースにすることでもないと思います。

 

健常そうにみえる人間が座ってるだけでSNSに晒される、若者が優先席に座っているというだけで高齢者にインネン付けられる。そのリスクを避けるために常に周囲を見ていないといけない。そんな手間を負ってまで座りたくないでしょう?

 

優先席や出口付近に壁を作ってる人間がよくいる。奥に積めるか座ってほしい。迷惑だから。

 

大手術してそれほどたってないから可能なら座席に座りたいけど、一見健康に見えてしまうので優先席に座って嫌味いわれたりしたくないから座れたら普通の席に座ってしまいますね。

 

その前にシートに座ってるヒトのほとんどがスマホを見てて周りなんかこれっぽっちも見てないよね。

 

ちょっとしんどかったから座らせてもらってて、年配の方が来たから立ったんだけど…間髪いれずにおっさんが座ってきた。

自分の意思が伝わらずにヤキモキするぐらいなら立っておく方がいいと思ったことがある。

 

混雑時に座らない人って逆に迷惑に感じてしまうよ。
いや場所空いてるやん、詰めて?って。
まぁラッシュ時に空いてることなんてほぼないけど。

 

自分はまれに座ることあるけど、優先席に座る対象の人が来たらそっと立つようにしています。
声をかけて譲る方法あるけど、妊婦だと思ったら太った女性だったってことになったら失礼かなって思うし、ごたごた起こしたくはない。ただ優先席は権利じゃないと思っています。健常者でも疲れていたり、体調が悪い場合があると思います。

 

ドアの前とか寄りかかる場所があいてなくて、優先席だけ空いていたら座るかな。
立っているより安全だから。
駅に止まる度に気を使うけどね。

結構私と同じ意見の方もいましたね^^

また、現代的な意見として「SNS」の存在。

優先席に座っているからって、わざわざそんなこと投稿しなくてもいいのに。。。

と思ってしまいます(;^_^A

SNSまで行かないにしても、やっぱり気を遣うっていう意見が多いです。

やっぱり世間の雰囲気っていうのかな。

そこが関係しているようですね。

私もどうしても電車で立っているのがつらい時、優先席に間があったのを発見したので「ちょっともうしわけありません。。。」といって席を詰めてもらったこともありました。

そこまでくると、恥を忍んで言えるものなんですよね。

逆を言うと、そこまでいかないと声を出せない。

それが日本人の国民性なのかなぁ^^:

バス電車の優先席まとめ

今回は「バス電車の優先席に座る?座らない?障がい者本人の意見!」と題して調査しました。

結果としては、優先席に座ると面倒という雰囲気が優先席の効率性を低めているということになりましたが、こればっかりは一気に変わりませんからね。

だから、もっと上にあげたヘルプマークとかが普及してくれれば、もっと円滑に優先席が使用できるのかなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【ヘルプマークは何ぞや?という方は下記記事をご覧ください^^】

赤地に白十字と白ハートはヘルプマーク!カードを悪用する痴漢に注意!

 

【この記事を読んだ人はこんな記事もチェックしています】